So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

LOVE THE ONE YOU'RE WITH [ひびのいろいろ。]

ゲンコツにバラ。一緒に飛ぶ鷲と鳩。犬と猿。
合わないように見えて仲良いことだってあるんよ。
遠い想い人と居られないならさ
もういいじゃん。
そんなやつもうゴメンだ!
近くにもいいヒトおるよ。
あなたの近くに目をむけてみようよ。

大変そうだなあ。もうなんだかわからないくらい
混乱しちゃってるよね。
全くあかんね~なんつったってあなたの大好きな人は
めっちゃ遠くだもんね。
まあ理解に苦しむかもしれんけど
犬猿の仲って言いながら仲良いこともあるじゃん。
もうどうにもならんのだから
次探そ。次に行こう。
行っちゃって。やっちゃって。

なんだよ~もうカリカリしたり
凹んだりメソメソせんでよ~
良かった思い出だけ大切にして
この痛みから喜びに変えようよ。
そしたらきっと素敵な出会いが
待っとるよ~

=====================
大意訳。
↑発表会ナンバーなんです
ゴスペルではないが…

色々このところ思うとこあり
猛烈にこの歌を歌ってあげたい人が。

なかなか彼女の心に
響かないとは思うけど
辛さの底なし沼から
「出てこいや~」

なんでも芸の肥やし。

彼女と語った時間は
この曲の理解に役立った。
ありがとう。
nice!(0)  コメント(0) 

ちょうど [ひびのいろいろ。]

ビーズリーのことを考えてた。

なんでかっつったら、ちょうど土曜の昼に
ご一緒させていただいた時の映像を観たからだ。

なんともインテリジェンス溢れるサウンド。
好きだった~。

そしたらエレナちゃんの日記に
ビーズリーと一緒にアンサンブルするような記事が。

世間は狭いわ~。

もうすこしいろいろつらつら書こうと思ったら
そうはさせぬ、とお客さんに動きが。

う~む、今日ばかりは
こんな深夜に
意地悪だ[×][×][×]

========================

そう。

あのRhのとき
「ああ私いまpoint of the gloveにいる」
めっちゃ幸せだったのだ。

世界が今、目の前にある。

夢のようなRhの数時間後
新たに付け加えられたendingに
「うきゃ~!」苦しむわけだけど(笑)

あの日々からかなりの日がたつけど
すっかり歌う体力も退化してるけど
せっかくの祭りだ。

がんばって神輿かつぐよ~。

今改めてまた歌詞を確認してると
言葉の持つチカラ以上に
やはり音楽のチカラはすごい、と
感じていて。

ああなにかひとつでも
共有できるといいな。

ギリギリまで、がんばる~。


nice!(0)  コメント(0) 

またまたZAKIYAMAが。 [ひびのいろいろ。]

メールをくれたので
本人了承を得て、のっけときます。
詳細なレポありがとよ~。

================================


お久しぶりです、ヤマザキです~。
なんとかかんとか佐山さんと本田さんのDUO、行ってきましたよっ!
佐山さんが以前より更にお痩せになっていてびっくり…
お声を聞いてさらにびっくり…
おじいちゃんになっちゃったみたいな声だった。

でも、一音一音に乗せる思いがハンパね~!
そこにいちばんびっくりした一時間でした。

ワルツ・フォー・デビーが一曲目で
あんま好きじゃない曲なんだけどなんとも温もりを感じる
よりそうような演奏でよかったです。
そうそうついでに本田さんもあんま好きじゃないヤマザキですが
この日は思うとこあったのかな、温度を感じる演奏でしたわ。

2曲目はなんと佐山さんのサンドウィッチ。
おいおい本田祭りだよいいの?と思ったけど
まさか聴けると思わなかったからうれしかった~。

やっぱ低音弾くのは大変そう。
ヤマザキの深読みだけど
「もっともっと弾きたいの~」というフキダシが
鍵盤からこぼれてくるというかね、でも一曲を成立させるために
立ち向かってるようなところもありドキドキ。

いつもの佐山フレーズ、弾いてる佇まいは佐山さんなんだけどね。

キーがいっしょってことで不安の時代の冒頭をイントロにもってきてたな。
「今のご時世にあわせて」と仰ってた。

3曲目は「タイトルのほうが演奏時間より長い」カプースチンの曲。
本田さんとやるにあたって佐山さんが提案した曲だそうな。
めちゃかっこいい!でも難曲!!

4曲目はまたまたまさかのサマー・アフタヌーン。
…なんかさあ、これって佐山祭りじゃん。やだなあ。
まるで最後の演奏になっちゃうみたいで総括みたいでやだよお。

バリバリ弾かない代わりに音に思いがすんげ~のってた。
もうそれは痛いくらいこちらに伝わってきて一曲一曲すっごい拍手だった。
しかしそれも総括チックでヤマザキ微妙な気持ちに。

そしたら佐山さん5曲目弾く前に本田さんに
歩み寄り何か喋って、本田さん、了解。
「疲れちゃったので次の曲は新澤呼んで手伝ってもらおうと」
曲は本田さんの「みんなSWING」だったかな?
渾身のサマーアフタヌーンだったからなあ。
でもちゃんと見せどころを作って楽しい連弾風景だった。
後ろのほうで見てたからわかんなかったけど
共演者も泣いてたらしい。客席も涙だったけど。

5曲終わり最後にお辞儀した佐山さんは長くて熱い拍手をもらっていた。
ああいう拍手の瞬間ってそうそう無いけどヤマザキは
「またぜったい弾いてよ!みんなの前で
弾いてくんなきゃダメ!」って念を送っておきました(笑)

づきさんも次回はちゃんとちゃんと聴かなきゃダメだよ!
佐山さんに「最後まで見届けてほしい」って
言われたって言ってたじゃん。見届けないと!

というわけですごい1時間だったことをお伝えいたしました。

思えば2009年のしらかわホールからですが
いつも美しくてあたたかな気持ちになれる演奏を
聴かせてもらったなあと思ってます。
(↑って私が総括かよ)

もし佐山さんにお伝えできるようなことがあったら
感謝感謝・また聴きに行くね~と言っといてくださいね。
ではまた、どこかで♪

ヤマザキ

nice!(0)  コメント(0) 
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。